Panasonic Beauty visionAR

Panasonic

pana1

巨大なスクリーンに3DCGを表示させて、その場に居るみんなでAR体験を共有することができる「サイネージAR」を2012年12月8日・9日に東京スカイツリーで実施いたしました。

この【VisionAR】ですが、海外および国内において新聞・雑誌の広告や店頭・街頭でのプロモーションなどに活用されており、消費者にとっても次第に身近なものとなってきました。今回実施したのは今年初めてクリスマスを迎える、東京スカイツリータウン(R)のスカイアリーナ。大型ビジョンを使用した体験イベントを実施いたしました。

スカイアリーナに設置されている大型ビジョンの前に立つと、ビジョン内に自分自身が映し出されると同時に、3DCG化された美容家電「Panasonic Beauty」のイメージキャラクター の2人が登場するという企画。あたかも自分とキャラクターがビジョン内で共演しているかのような体験ができます。映像は全部で3種類用意されており、それぞれの映像で公式キャラクターの2人が Panasonic Beauty のヘアードライヤーやスチーマー、ラムダッシュなどを使い、バーチャルな美容体験を提供したり、キスやウインクをしたりして楽しませてくれました。

ビジョンを楽しんだ後は、3DCGの2人と記念撮影を行います。撮った写真はその場で印刷されて、記念品として無料プレゼントされました。

ビジョンを体験しようと、順番待ちの人の列は絶えず、1日3時間のみという時間制限があったにもかかわらず、体験者は500人近くに及びました。
参加者からは「自分自身もスクリーンに映し出されて楽しい。映像がクリスマス仕様になっていて、良い記念になった」(23歳:女性)などの感想が聞かれ、好評の様子でした。

 

  • pana2
    AR体験をしている人達
  • pana3
    ARが表示された大型スクリーン